機械生体システム制御工学

東京大学生産技術研究所 中野研究室では、力学および計測・制御の知識を基盤として、人間を指向したモビリティ工学に関する研究を行っています。

中野研究室で博士号、修士号を目指す方へ

当研究室では、工学系研究科機械工学専攻および学際情報学府先端表現コースの学生を受け入れています。
詳しくは、以下をクリックしてください。

What's New


2017/4/28
6/2-3の駒場リサーチキャンパス公開2017にて,「モビリティにおける計測と制御」というトピックで研究室紹介を行います。
ブースは生産技術研究所De棟地下Be03-04室に設置しています。
是非いらして下さい。(詳細は→こちら
2017/4/26 力覚操舵に関する論文が IEEE Trans. on Human-Machine Systemsに掲載されました。(リンク
2017/4/20 東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 先端表現コースの入試説明会を、6月10日10:30から開催します。受験希望の方は,是非ご参加ください。(詳細は→こちら
2017/4/7 「研究室生活」に写真を追加しました。
2017/4/7 メンバーリストを更新しました。
2017/3/1 鄭特任准教授が2月末をもって東京大学を退職され、3月から燕山大学教授の職に就かれました。おめでとうございます!
2017/2/16 2月18日に柏の葉Mobility Forum 2017が開催されます。(詳細は→こちら
是非ご参加ください。
2017/2/1 無信号交差点での車内信号の論文がオンラインで公開されました。
(詳細は→こちら
2017/1/17 メンバーリストを更新しました。
2016/12/01 関正寛君が日本機械学会交通・物流部門大会で,ショットガンセッション優秀発表賞を受賞しました。おめでとうございます。
2016/11/25 自動運転に関する模擬裁判を交通物流部門大会の市民公開企画として行います.12月3日(土) 13:30から 東京大学生産技術研究所S棟プレゼンテーションルームです.
2016/10/16 鄭先生が特任准教授に就任しました.
2016/10/17 張君の回転するタイヤにおけるエナジーハーベスティングに関する論文がSensorsに掲載されました.